神保佳永の「彼氏も喜ぶワンプレートごはん」 vol.010

定番おかずもオシャレにイタリアン風しょうが焼き

日本では家庭料理として親しみのある「豚のしょうが焼き」を、和ではなくイタリアン風にアレンジ!厚切り豚ロースの食感も楽しめ、しょうが効果で体もポカポカ。彼氏も喜ぶ1品。

材料(2人分)

厚切り豚ロース……200g×2枚
キャベツ……食べたい分だけ
レモン……くし切り2カット
万能ねぎ……少々
塩コショウ……適量
トマト……2分の1
種抜きオリーブ……6粒
オリーブオイル……大さじ1
オリーブオイル(タレ用)……大さじ1
[ タレ ]
ニンニク……1片
しょうが……1片(男子の親指大)
料理酒……大さじ1
醤油……大さじ1
みりん……大さじ1
バルサミコ酢……大さじ1
砂糖……小さじ1半
水……大さじ2

作り方

❶ 厚切りの豚ロースに塩コショウを振る。
❷ フライパンにオリーブオイルを大さじ1を入れ、豚ロースの脂身を下にして弱火でじっくり焼き、焼き色をつける。(※焼く際に出た油は捨てる)
❸ 脂身にしっかりと焼き色がついたら中火にし、他の面もしっかりと全体を香ばしく焼く。
❹ 別容器にしょうがとニンニクを香りが出るよう粗くすり下ろし、材料のタレの調味料をすべて入れ混ぜる。この時に盛り付け用の皿に千切りキャベツも盛り付けておく。
❺ お肉が焼けたら❹のタレをかけて弱火でよく絡める。フライパンからお肉を取り出しお皿に移す。(※お肉はカットしても◎)
❻ お肉を取り出したフライパンに、トマトとオリーブ、オリーブオイル大さじ1を入れ、イタリアン風のタレを作り、お肉にかける。
❼ お皿にレモン1カットを添え、万能ねぎをまぶしたら完成!

POINT

ポイント①:脂身から焼く理由は、油の臭みを取り、甘さを引き立てるため。

ポイント②:お肉にはよく焼き目をつけましょう。焼けた時のお肉の凹凸にタレが絡みやすくなります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。