1. HOME
  2. LIFE & CULTURE
  3. 「土屋鞄」革製バッグのリユース品の販売開始
LIFE & CULTURE

「土屋鞄」革製バッグのリユース品の販売開始

LIFE & CULTURE

SDGsが注目される昨今、サステナブルなファッションへの意識が高まり、使い終わった衣料品の回収・再利用の対応を、アパレル各社が本格化させています。
例えば百貨店や小売り大手は、回収した製品を原料に再生し、コートやT シャツ、ダウンジャケットなどの新たな衣料品にして販売。また、あるメーカーは“はかなくなったジーンズ”を回収し、デニム生地やジーンズ製品にリサイクルを行うなど、サステナブルという言葉が認知される前より、具体性を持った取り組みが目立ってきました。
政府も、こうした動きを後押ししようと、消費者庁、経済産業省、環境省が、サステナブルなファッションの推進に向けた連携会議を発足させています。

そんな中、革製品の鞄や小物を製造販売する老舗、(株)土屋鞄製造所が、古くなった当社革製バッグを綺麗に修理し、リユース品として店頭販売を行う模様。
一体どのような商品が陳列されるのか…。ご興味のある方は、下記情報をご確認ください!

使用済みの自社バッグを無料で引き取り職人が修理、価格は定価の半額~
中目黒の店舗で約150製品を展開、経年変化で革の風合い異なる“一点物”

革製品の鞄や小物を製造販売する老舗、(株)土屋鞄製造所が、古くなった当社革製バッグを綺麗に修理し、リユース品として店頭販売します。
価格は定価から最大で半額程度とリーズナブル
。東京・中目黒のランドセル専門店内に専用コーナーを設け、2021年11月19日(金)から12月19日(日)までの期間限定のポップアップストアとして展開されます。

左側:引き取った製品(ビフォー) / 右側:修理後(アフター)

今回、家庭で使わなくなった当社の革製バッグを無料で引き取り、職人が修理した製品を、約150点販売。
バッグは全て、東京・西新井の工房で、専門の職人が丁寧に修理、メンテナンスされており、製品の状態に応じて、クリーニングや保革、補色といった革のメンテナンスのほか、内装の張り替えや破損パーツ(ファスナー等)の交換、糸のほつれ直し、除菌加工を行われています。
リセールするアイテムは、トートバッグやショルダーバッグ、ボストンバッグなど豊富な品揃え。全て、経年変化で革の風合いなどが異なる“一点物”。中には、限定生産品や廃番品といった希少なものも販売されるようです。

フリマアプリでの出品・購入と差別化、丁寧に修理し、より⾧く使えるように

使わなくなった製品を職人の手で丁寧に修理することで、良い状態を保ち、より長く使えるようにして次の方にバトンタッチできるのが、今回のリユースサービスの醍醐味となっています。
お客様はメンテナンスの行き届いたリユース品を手に入れていただけるようです。
“消費者の責任を果たす”という社会を目指す方が増えるなか、エシカルな行動につながるサービスとして提供され、製品引き取りにご協力いただいたお客様からは、「長く使っていたが、生活スタイルが変わってしまったので、新たな方に使ってもらえると嬉しい」といったお声をいただいているようです。

期間限定で販売するリユースアイテムには、「土屋鞄」の製品であることの認定書も付け、どのような“再生”を行ったのかを記載します。

アパレル業界では今、国連のSDGs(持続可能な開発目標)への関心が急速に高まっています。
(株)土屋鞄製造所は、環境に配慮し、リユースとリメイク、リペアを柱とするサステナブルなプロジェクトを2021年10月に新たに設立されました。
今回のリユース事業はその第一弾の取り組みとなっているようで、今後はリユース対象製品の幅を、財布やキーケースなどバッグ以外にも広げるほか、引き取った製品を職人が新たな鞄や小物、雑貨などにリメイクして販売する“アップサイクルビジネス”と、店頭でのリペアサービスを検討しているそうです。
本イベントだけでなく、今後の土屋鞄の動きにも大いに期待!

価格は、定価の5割から7.5割程度(税込12,300円~135,800円)。販売後は、新品と同様に修理サービスも対応され、アフターサービスも万全の体制を整えられています。
販売期間は1カ月間を予定していますが、約150点の製品がなくなり次第終了となりますので、ご興味がある方はお早めに!

<販売概要>
イベント名:Reuse items POP UP STORE(リユースアイテムズ ポップアップストア) 童具店・中目黒
期間:2021年11月19日(金)~12月19日(日)
住所:153-0042 東京都目黒区青葉台3-19-8 「土屋鞄製造所 童具店・中目黒」内
アクセス:東急東横線・東京メトロ日比谷線 「中目黒駅」正面出口より徒歩12 分 東急田園都市線 「池尻大橋駅」東口より徒歩9分
営業時間:11:00~18:00定休日 火曜日
URL:https://tsuchiya-kaban.jp/pages/re-use
※11/19(金)午前10:00頃、本イベント(ポップアップストア)についての情報をアップ予定
一般問合03-3463-8871 (土屋鞄製造所 童具店・中目黒)
備考 ・販売は1カ月間を予定していますが、製品がなくなり次第終了します

 

 




【スタイリストayaの今、誰かに教えたいこと! #16 更新!】

今回は、秋ファッションについてのご紹介です✨
秋にぴったりの組み合わせコーデや、年間を通して着続けることができる万能アイテムは必見です!

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/10/05/aya_fashion_16/

#ACTIS #actis_fp #コーディネート #ファッション #秋 #秋コーデ #くすみカラー
...

7 0

【AIりんなの12星座占い 更新!】

今月もりんなが占ってくれました🔮
チェックしてみてね✨

https://actis.press/2022/10/01/rinna_web_2210/

#actis_fp #webmagazine #占い #AIりんな #12星座占い #10月の運勢
...

11 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事更新のお知らせ】

女性向けWEBマガジン「ACTIS」にて連載中の「アロマ的特異点 #10」が公開。

深掘りすると色々な世界に通じているアロマ。
そんなアロマの魅力を、アロマセラピスト・ガーデンセラピーコーディネーターの「うのか」さんに教えていただきます。(@kaorinounoka)
第10回目は柑橘系アロマの代表格「ベルガモット」についてです。

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

#ACTIS #actis_fp #最新記事 #最新記事更新情報 #アロマのある暮らし #アロマ的特異点 #うのか #エッセンシャルオイル #香り #アロマデュフューザー #茶香炉 #インテリア雑貨 #ベルガモット #紅茶 #柑橘 #シトラス
...

15 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事 「美容室とサスティナブルと環境問題 #16」更新のお知らせ】

女性向けのWEBマガジン「ACTIS」の連載記事「美容室とサスティナブルと環境問題 #16」が公開されました。

2021年、中目黒にOpenした美容室「Bonheur7」代表のBomさん。

サスティナブルや環境問題を考えた美容室を作っていらっしゃいます。

第16回目は、「アラフォーからのアンダーウェアを考えた」

今回は、サスティナビリティで環境にも良いアンダーウェアをご紹介いただきました!
「地球が喜ぶアンダーウェア」と掲げている「BOODY」と「和紙の肌着」というオリジナルの和紙糸を使った「UNDERSON UNDERSON」は、それぞれ素材に拘った商品を販売しているブランドです。色や形の種類も豊富なので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください✨

毎月第4水曜日更新です。

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/09/28/bom_sustainable_16/
(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください♪

#ACTIS #actis_fp #Bonheur7 #サスティナブル #中目黒 #BOODY #UNDERSON UNDERSON #アンダーウェア #オーガニックバンブー #和紙の肌着
...

12 0

【マンガソムリエMichaの推し漫画!!! #16 更新!】

Michaさんの連載『マンガソムリエMichaの推し漫画!!!』が公開されました📗
今回は、阿賀沢紅茶先生のアプリでしか読めない、縦読みカラー作品「氷の城壁」です。
男女4人の高校生活がテーマの物語!作中にはそれぞれのターンがあり心理描写が描かれています。きっと誰かしらに自分を重ねるんじゃないでしょうか。
ぜひ興味がある方はアプリをダウンロードの上、読んでみてください♪

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/09/21/micha_comic_16/
(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください♪

#actis_fp #actis #漫画 #マンガ #マンガソムリエ #阿賀沢紅茶 #LINEマンガ #カラー作品 #シーモア #シュール #ピッコマ #ほのぼの #マンガmee #マンガアプリ #めちゃコミ #阿賀沢紅茶
...

3 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事更新のお知らせ】

女性向けWEBマガジン「ACTIS」にて連載中の「花と植物とイロドリLife #14」が公開されました!

Museum of plants -植物の美術館-をコンセプトとし、アクセサリーやフラワーアレンジメント等のデザイン、製作を手がけているボタニカルブランド「hakumokuren」主宰のmiwaさんに“日常をちょっとだけ特別なものに彩る植物のある暮らし”をテーマに綴っていただきます。

今回は、紫色の実が美しい秋の果実「紫式部」についてのご紹介です。毎月第3月曜日更新予定です。

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

#ACTIS #actis_fp #WEBマガジン #最新記事 #最新記事更新情報 #花と植物とイロドリLife #ハクモクレン #ボタニカルブランド #hakumokuren #botanical #植物のある暮らし #樹脂アクササリー #アクセサリーデザイナー #紫式部 #秋の果実 #コムラサキ
...

11 4