1. HOME
  2. LIFE & CULTURE
  3. ACTIS EDITORS PICKUP!!
  4. 日本茶レストランで味わう夏のお茶スイーツ「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」体験レポート|ACTIS EDITORS PICKUP!!
ACTIS EDITORS PICKUP!!

日本茶レストランで味わう夏のお茶スイーツ「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」体験レポート|ACTIS EDITORS PICKUP!!

日本茶レストラン「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」さんより、夏の「お茶スイーツ」が新登場!!

こんにちは!ACTIS編集部のsatsukiです🌟
だんだんと夏が近づいてきて、さっぱりしたものが食べたくなる今日この頃。
これからの季節にもぴったりな夏のスイーツ情報をお届けします!

「ミシュランガイド東京」に7年連続掲載されている「ホテル龍名館お茶の水本店」に併設する創作和食店「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」さん。
日本茶を飲むだけでなく、「日本茶」を「淹れる」「食べる」をコンセプトに、「飲むお茶」と「お茶料理」、「お茶スイーツ」を提供されています。
お店には店舗専属のお茶の専門家「茶バリエ」が、茶釜を置いたカウンターキッチンで、お湯の温度管理をしながら、各茶葉に合わせて浸出時間を変え、お茶を淹れてくださいます。
今回は、そんな「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」さんで新登場した、「1899アフタヌーンティープレート」の体験レポートです🌿

「1899アフタヌーンティープレート」(販売期間:6月1日〜8月31日)



「1899アフタヌーンティープレート」(税込 1,800円)
ほうじ茶のかき氷、抹茶ミニパフェ、濃茶アイス、日本茶ゼリー茶巾しぼり、夏野菜の生湯葉巻き、抹茶玉子サンド、抹茶タルト、抹茶芋羊羹、酒茶ケーキ、季節の果物

ほうじ茶かき氷や、フルーツ、煎茶のゼリーなど10品が、夏の庭をイメージして一皿に盛り付けられた「夏の涼」がテーマの「1899アフタヌーンティープレート」。
どれも美味しすぎたので1品ずつ簡単にご紹介します!

ほうじ茶かき氷
新作の「ほうじ茶かき氷」は口どけの良さを追求し、煮出してしっかりと味を抽出したほうじ茶を、凍らせて崩すという工程を4度ほど繰り返し、なんと5〜6時間もかけて作られているそう😳中には、ほうじ茶蜜、黒糖わらび餅、栗の甘露煮が入っていて、上に添えられているオレンジピールが爽やかな味わいです。
抹茶ミニパフェ
甘さ控えめな抹茶プリンに、ベリーソース、パイナップルなど季節の果物、ローストした「酒茶ケーキ」、抹茶あられ、おこし(干菓子)、ホイップ、抹茶粉・・・💚色々な食感が楽しめる贅沢なミニパフェです!
濃茶アイス
京都産の茶葉の、一番美味しい時期の若芽使用した、抹茶好きにはたまらない、うまみのつまった濃厚抹茶アイスです!
日本茶ゼリー茶巾しぼり
和食の技法「茶巾絞り」風に固めた煎茶ゼリーの中にマンゴーやキウイなどのフルーツが入っていて甘さ控えめでさっぱり!夏にぴったりです🌴
夏野菜の生湯葉巻き
オクラ、ニンジン、キュウリ、ヤングコーン、レタス、エビなどを生湯葉で巻き、ほうじ茶ハニーマスタードが添えられています!夏野菜と湯葉にハニーマスタードがとっても合います✨
抹茶玉子サンド
出汁巻き玉子と抹茶味噌が抹茶パンでサンドされたサンドイッチ🥪初めて食べるお味で甘じょっぱさがクセになります!
抹茶タルト
抹茶と豆腐を使いヘルシーに仕上げたチョコタルトに、黒豆をトッピングされています!滑らかな抹茶部分にサクサクのタルトがたまらない🥰
抹茶芋羊羹
抹茶の色が鮮やかな芋羊羹🍠お茶との相性も◎
酒茶ケーキ
アルコールとお茶を合わせたケーキで、ほんのりお酒の香りがする大人なケーキです🍂
ミニトマトのほうじ茶蜜漬けと季節の果物
季節の果物はもちろん、ミニトマトがおいしくて感動😳✨さっぱりしていてどんどん食べられちゃいそうでした!

期間限定 新茶フェア(販売期間:6月30日まで)

そしてアフタヌーンティープレートに合わせていただきたいのが、今の時期しか味わえない「新茶 六煎茶」です!
「新茶 六煎茶」は、掛川(静岡)、本山(静岡)、挾山(埼玉)、八女(福岡)、串間・都城(宮崎)、知覧(鹿児島)の6種の組み合わせにより、味、水色、香りを作り上げたそうです。
苦味が少なく色鮮やかな明るい緑色でとても爽やか🌿
私たちは、「温」と「冷茶(ロック式)」をいただきました。



(税込 800円)
新茶ならではの濃厚な旨味と爽やかな香りを、三煎目まで美味しくいただけます。
一煎目は茶バリエさんが美味しく淹れてくださっており、二煎目、三煎目との味わいの違いを楽しみながらいただけます。

冷茶(ロック式)(税込 800円)
温かく淹れたお茶を氷で冷やすロック式は、旨味や渋み、苦味のバランスをそのままに楽しめます。

今回いただいたこの2種類以外にも、水出しや、3種のみ比べセット、新茶ラテ、新茶ソーダなどもありますので是非楽しんでみてください。
「新茶 六煎茶」は期間限定(6月30日まで)なのでお早めに💨

誰かにあげたい!お茶ギフト

お家でもお茶を楽しみたい方やプレゼントにはこちら!
静岡茶が入った1899オリジナルのCHACHACHA缶🗻
おしゃれな缶においしいお茶が入っており、ギフトとしても喜ばれること間違いなしです🎁
こちらはオンラインショップでも購入可能なのでチェックしてみてください👀
オンラインショップ

今回は、「1899アフタヌーンティープレート」の美味しさを全力でお伝えして参りましたが、いかがでしたか??
私の言葉だけでは伝えきれていない部分もあるかと思うのでみなさんも是非足を運んでみてくださいね!
私もまた行きたいです🍰💕

RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(レストラン1899お茶の水)

住所: 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 (ホテル龍名館お茶の水本店1F)
TEL:03-3251-1150
営業時間:
ランチ 11:00~14:00 (L.O.13:30)
カフェ 14:00~16:30 (L.O.16:00)
ディナー 平日・土曜日 17:30~22:00(L.O.21:00)
※ディナータイム営業については、当面の間は臨時休業とさせていただきます
※感染症対策のため、当面の間、ランチ/カフェタイムのお席のご利用を1時間とさせていただきます
※仕入れ状況により、一部食材を変更する場合がございます

ホームページ:https://1899.jp
Instagram:https://www.instagram.com/1899_official/
Twitter:https://twitter.com/1899Ochanomizu
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCOVQrbfVDRE4f12dXbrPBSA

RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(レストラン 1899 お茶の水)について
創業120年の伝統ある、ホテル・レストラン運営の龍名館グループ。
「RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(レストラン 1899 お茶の水)」は、2014年8月1日にオープン。「ミシュランガイド東京」に7年連続掲載の、全9室のジュニアスイートルームでもてなす小規模高級ホテル「ホテル龍名館お茶の水本店」に併設する創作和食店です。
日本茶を飲むだけでなく、「日本茶」を「淹れる」「食べる」をコンセプトに、「飲むお茶」と「お茶料理」、「お茶スイーツ」を提供しています。
カフェ営業では、店舗専属のお茶の専門家「茶バリエ」が、茶釜を置いたカウンターキッチンで、お湯の温度管理をしながら、各茶葉に合わせて浸出時間を変え、茶を淹れます。厳選した日本茶約14種に加え、日本茶をアレンジしたラテやティーソーダも、一杯ごとに手作りします。抹茶タルトやほうじ茶アイスなどの“お茶スイーツ”も好評です。ランチでは、“抹茶味噌”で味わう鯛茶漬けや、ほうじ茶で炊いた茶飯、“抹茶豆乳”で作ったポタージュ等を揃えます。夜は煎茶で香り付けしたローストビーフや茶葉を練りこんだソーセージ、抹茶ビールなどをお楽しみいただけます。
木目を基調とした落ち着きのある店内32席と屋外テラス22席(通常時、店内48席とテラス32席)を設けています。

【マンガソムリエMichaの推し漫画!!! #18 更新!】

今回ご紹介する作品は、脇田茜先生の「妖精のおきゃくさま」です。
キラキラした洋服や可愛らしい妖精さんがたくさん出てくるこちらの作品は、色がないのに、色が見えるような素敵な絵柄です✨
ホンワカした優しい気持ちにさせてくれる内容なので、ゆったりと読むのが好きな人にとってもおすすめです😊

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/11/23/micha_comic_18/
(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください♪

#actis_fp #actis #漫画 #マンガ #マンガソムリエ #妖精 #ミニチュア #洋服 #脇田茜
...

4 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事更新のお知らせ】

女性向けWEBマガジン「ACTIS」にて連載中の「花と植物とイロドリLife #16」が公開されました!

Museum of plants -植物の美術館-をコンセプトとし、アクセサリーやフラワーアレンジメント等のデザイン、製作を手がけているボタニカルブランド「hakumokuren」主宰のmiwaさんに“日常をちょっとだけ特別なものに彩る植物のある暮らし”をテーマに綴っていただきます。

今回は、一つ二つ先の季節に楽しむことが出来る「桜」について。毎月第3月曜日更新予定です。

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

#ACTIS #actis_fp #WEBマガジン #最新記事 #最新記事更新情報 #花と植物とイロドリLife #ハクモクレン #ボタニカルブランド #hakumokuren #botanical #植物のある暮らし #犬のいる暮らし #樹脂アクササリー #アクセサリーデザイナー #桜
...

12 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事更新のお知らせ】

女性向けWEBマガジン「ACTIS」にて連載中の「みち草さんぽ #16」が公開されました。

デザイン会社に勤務しつつ、6歳の男の子を育てる一児の母のmaiさん。「みち草さんぽ」では、そんなmaiさんの日常と身近な植物たちをご紹介していただきます。

今回は、ピンク色のお花を付けているかわいらしい植物「ユウゲショウ(夕化粧)のご紹介です。

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

#ACTIS #actis_fp #WEBマガジン #最新記事 #最新記事更新情報 #雑草 #草花 #みち草さんぽ #flower #weed #散歩 #雑草の花 #摘草 #花のある暮らし #コラム #ユウゲショウ #夕化粧
...

10 0

【映え写真とりにきてん #17 更新!】

今回は、紅葉見に群馬県へ行かれたそうで、谷川岳のロープウェイに乗って、綺麗な紅葉が写った写真をご紹介いただきました!
他にも、廃墟再生マルシェや以前紹介した野呂ロッジキャンプ場にも行かれたそうで、1度は行ってみたいと思わせる自然豊かな写真が盛り沢山です✨

こちらよりご覧ください👇
https://actis.press/2022/11/17/hitomi_photo-17/

#actis_fp #actis #映え写真 #カメラ #フォトグラファー #写真 #カメラ #廃墟再生マルシェ #水上 #紅葉
...

9 0

【スタイリストayaの今、誰かに教えたいこと! #17 更新!】

今回は、おさがりファッションについてのご紹介です✨
そろそろ衣替えの季節になってきましたね。親や親戚の着なくなった洋服を貰う方もいるのではないでしょうか。
「おさがりの服だと、今時のファッションと合わせづらい。」と感じる方も少なくないのでは?そんな皆さまのお悩みを改善する内容となっています!

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/11/09/aya_fashion_17/

#ACTIS #actis_fp #コーディネート #ファッション #スカート #パンツ #セットアップ #タートルネック #ニット
...

6 0