1. HOME
  2. BEAUTY
  3. 地球の環境問題を考慮した美容室アイテム|美容室とサスティナブルと環境問題 #02
BEAUTY

地球の環境問題を考慮した美容室アイテム|美容室とサスティナブルと環境問題 #02

2021年、中目黒にOpenした美容室「Bonheur7」代表のBomさん。
過去の経験から、サスティナブルや環境問題を考えた美容室を作っていらっしゃいます。
今回は、柔らかく包まれている感覚になる生地をリサイクルしたブランケットや、環境問題に特化した最新のシャンプー、お湯だけでシャンプー(洗う)する「湯シャン」について教えていただきました。
毎月第4水曜日更新です。
>BomさんProfile

お客様に触れるものが多い美容室。
大切なお客様だからこそ環境に優しく、質の良いものを選びたいと思っていたので、トイレットペーパーやブランケット、タオルや洗剤選びはかなり時間をかけました。

トイレットペーパーは、町田市にある障がい者施設「共働学舎」さんのトイレットペーパーを使用しています。環境に優しい雑古紙100%で、無漂白です。塩素漂白をしないため、身体や地球環境に危険なダイオキシンの心配もありません。バージンパルプを使っていないので、森林を守ることにも繋がります。
通常のサイズなのに長さが2倍という優れ物!ウォシュレット後も肌に付きにくく、使用感も爽やかです。請求書が入っていた封筒も、もちろんリサイクルされたもので、元々文字が書いてあったところには上から紙を貼り、かわいい絵が書いてありました。そういうお心遣いもとても嬉しかったです。

ブランケットは、オーストラリアで環境賞も受賞したSeljak(セルジャック)のブランケット。Seljakは繊物工場から出た生地をリサイクルしてウールのブランケットを作っています。リサイクル素材から作られただけではなく、高品質。長期間使用でき、再利用ができ、臭いや染みにも強く、抗菌性があり、通気性もよく、断熱性も高いという強みしかないブランケット。収入の一部はオーストラリアの難民保護団体へ寄付されます。リサイクルだからといって決してゴワついたりもなく、柔らかく包まれている感覚になる最高のブランケットです。

そして最も重要視したかったのは、タオルとシャワー(水)。お客様に沢山使うタオルなので、不快な香りは避けたかったのと、もちろん自然環境を考慮した洗剤にはとても拘りました。
洗剤もオーストラリア発のハッピー(HAPPI)洗濯洗剤。オーガニック認定製品です。
HAPPIはオーガニック&天然成分だけで作られています。1袋1Lで約1年分使えるそうです。しかも小さじ1杯程度で十分な洗い上がり。合成界面活性剤や漂白剤、蛍光剤を使用しておらず、海や川を汚しません。100%オーガニック成分なので、敏感肌の方やお子様にも安心して使えます。そしてHAPPIを購入する度に、ミャンマーの森にマングローブの木が植えられます。

私は朝晩2回シャンプーをします。
朝はセット前にリセットするために洗います。夜はスタイリング剤を落とすために洗います。
物心ついた頃から頭皮トラブルに悩まされているわたし。アレルギーやアトピーもあります。なので、シャンプーでしっかり清潔にすることが最善だと思っていました。
環境問題を突き詰めると、シャンプーも一種の“洗剤”です。その洗剤を使わないやり方もあります。それはお湯だけでシャンプー(洗う)する「湯シャン」です。環境問題を考えたり、髪のために「湯シャン」する人も多くいます。
出来るところはやっていこう!ということで、私も湯シャンをやってみようと、前回の投稿から1ヵ月、朝のシャンプーを湯シャンにしてみました。
普段自宅でスタイリング剤を落とす際も、私は3分ほど湯シャンをしてからシャンプー剤を使って洗います。そうすると断然シャンプー剤は少なく済みますし、頭皮も優しく洗うことができます。
湯シャンに抵抗はありましたが(頭皮のニオイとか)、適度な温度(38~45度)で5分ほどしっかりマッサージする様に洗うと、頭皮のニオイも気になりません!頭皮から出る油脂は顔のTゾーン(おでこと鼻筋)の3倍の脂が出ると言われています。それを落とすには5分以上の湯シャンが必須だと思います。朝の湯シャンにしてから、そこまで髪がパサつかないことに気づき、やはり環境にも考えた優しいシャンプー剤でも1日に2度は多かったんだと反省しました(笑)。
明治時代の美容本「化粧のをしへ」によると、「女の髪の不潔になったのを嗅ぐと小便と同じ臭気がある、小便以上悪臭である」とされていることから、20世紀前は洗髪文化がなかったことが伺えます。まぁ、ヒドイ表現の仕方ですが(笑)。
時代とともに食生活も変化してきますので、食べ物でも体臭は変わってきます。タバコやお酒を飲む方は脂も多く出るので、しっかり洗うことをお勧めします。
ロングヘアの女性はシャンプーの前にブラシなどでブラッシングすると汚れも落ちるので、3分ほどしっかり予洗いすると少量のシャンプー剤で洗うことができます。
日本でも環境保全に配慮し、負荷を減らす試みに取り組んでいる美容の会社も多くあります。美容界ではお馴染みのmILBOn。最新のシャンプー「INDULGING HYDRATION」「ILLUMINATING GLOW」「VITALIZING DIMENSION」はSDGs(2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標)を取り組んでおり、シャンプー剤の成分もパームオイル由来の原料に関してRSPO認証を取得。紙製パッケージに関して、森林管理に関するFSC認証を取得といった環境問題にも特化したシャンプーを新しく発表されました。

もちろん成分も拘っており、最新テクノロジーでより美しさを追求したシャンプーです。
ケミカルの髪には、オーガニックでは修復できない部分が多いので、補修もしつつより環境保全に特化したシャンプーをお使いすることをお勧めします。
そして当店最大の拘りポイントはシャワーです!
ずっと導入したかった魔法のバブル「marbb」。
洗うだけで究極のナチュラルヘアトリートメント、「マイクロバブル」超微細気泡が毛根の細部まで入り込み、細胞刺激し、バランスを整えます。血行促進、キューティクル再生、臭い除去、頭皮の汚れを電子引力で除去、ボリュームup、薬剤の残留もなくします。

このmarbbだけで洗うと、頭皮の汚れ、皮脂が落ちていくのが目にみえるんです。すっごいですよ。お水と空気だけで髪が整う最高のシャワーなんです。シャンプーもトリートメントもしなくて美髪になれる、これぞ最高のサスティナブルシャンプー!湯シャンに最適!
当店はプラス料金なくこのマイクロバブルシャワーのmarbbを使用しています。シャワーだけでマッサージ効果もあるので、スッキリ気持ちがいいです!
全てを変える必要はないと思っています。
それぞれが自分に合ったことから始めていくと、地球環境も必ず変わりますし、私たち自身の生き方も素直になっていけると思います。
これからもBonheur7だけの拘りを是非ご堪能くださいませ。

Bonheur7
“ Bonheur7 ”(ボヌールセットゥ)はフランス語の bon(良い)+ heur(時間)。全てのお客様を幸せにするために立ち上げました。“ 7 ” は皆様の中の Bonheur。大切な人との時間、趣味の時間、ご友人やご家族との時間….いろんな時の中で、ここ Bonheur7 の時間も大切にあたたかい空間にしたいと思っております。髪を通じて、Bonheur7 がひとつの心のよりどころになりますように。
WEB : https://bonheur7.com/
Blog : https://ameblo.jp/aya-tanigawa/
LINE ID : @ghu0185v
お問合せ、ご予約はLINEでもお受けしています。お気軽にご連絡ください。

【BeBeautiful #02 更新!】

夏ということで特別に『BeBeautiful』をまたまた更新しました✨
今回は、スカーフ・バンダナを使ったヘアアレンジと夏のトレンドメイクをご紹介しています💖
この夏にぜひ取り入れてみてくださいね🌻

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2021/07/27/summer-hairstyle-makeup_bebeautiful_2/

#actis_fp #actis #美容 #ヘアケア #ヘアアレンジ #スカーフアレンジ #夏メイク #オレンジメイク #ポイントメイク #アイメイク
...

17 0

【BeBeautiful #01 更新!】

フリーペーパーの頃は誌面限定だった『BeBeautiful』がWebでも登場✨
トレンドのヘアスタイルやメイクなど、「美」に関する旬な情報をお届けします!

今回は、天然由来成分高配合のヘアオイル「track」をご紹介。
マルチに活用できるこの夏ほしいアイテムです!

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2021/07/27/trackoil_bebeautiful_1/

#actis_fp #actis #美容 #ヘアケア #ヘアオイル #track #trackoil #サスティナブルデザイン
...

23 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事 「美容室とサスティナブルと環境問題 #02」更新のお知らせ】

女性向けのWEBマガジン「ACTIS」の連載記事「美容室とサスティナブルと環境問題 #02」が公開されました。

2021年、中目黒にOpenした美容室「Bonheur7」代表のBomさん。

サスティナブルや環境問題を考えた美容室を作っていらっしゃいます。

第2回目は、「地球の環境問題を考慮した美容室アイテム」

柔らかく包まれている感覚になる生地をリサイクルしたブランケットや、環境問題に特化した最新のシャンプー、お湯だけでシャンプー(洗う)する「湯シャン」について教えていただきました。

毎月第4水曜日更新です。

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2021/07/21/bom_sustainable_02/(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください♪

#ACTIS #actis_fp #ヘアアイテム #ヘアケア #中目黒 #Bonheur7 #環境問題 #美容室 #mILBOn #Seljak #湯シャン
...

13 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事 「MICAFOTO 〜from Los Angeles〜 #02」更新のお知らせ】

女性向けのWEBマガジン「ACTIS」の連載記事「MICAFOTO 〜from Los Angeles〜 #02」が公開されました。

LA在住のフォトグラファー MICAFOTOさん。

海外で注目されている話題のスポットをご紹介いただきます。

第2回目は、「お隣の国メキシコの美味しい料理が楽しめるカリフォルニア」

写真を見るだけでお腹が鳴ってしまう🤤
辛くて、甘くて、爽やかで…美味しそうな料理の数々をぜひご覧ください!

毎月第4月曜日更新予定です。

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2021/07/20/micafoto_02/(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください♪

#ACTIS #actis_fp #カリフォルニア #グルメ #メキシコ料理 #チラキレス
...

18 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事 「みち草さんぽ #02」更新のお知らせ】

女性向けのWEBマガジン「ACTIS」の連載記事「みち草さんぽ #02」が公開されました。

荒川区町屋のデザイン会社「株式会社ROOM810」にグラフィックチームの一員として勤務されているmaiさんの連載記事です。
この「みち草さんぽ」では、散歩中に見かける気になる草花についてご紹介していただきます。

第2回目は、「雑草ファイル02 コマツヨイグサ」

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

(こちらの連載は、毎月第3金曜日更新予定です。)

#ACTIS #actis_fp #WEBマガジン #最新記事 #最新記事更新情報 #ROOM810
#雑草 #草花 #みち草さんぽ #コマツヨイグサ #マツヨイグサ #flower #weed  #散歩 #雑草の花 #摘草 #花のある暮らし
...

20 0