1. HOME
  2. LIFE & CULTURE
  3. 旅×思い出で映え写真を撮ろう!!|映え写真とりにきてん #11
LIFE & CULTURE

旅×思い出で映え写真を撮ろう!!|映え写真とりにきてん #11

アパレルやファッションビジュアル、アーティスト写真などを多く手がけるフォトグラファーの福田瞳さん。
今回は、アートとうどんをストイックに攻めた3泊4日の旅をご紹介していただきました!
自然に囲まれた美しい景色とアート、そして美味しい食べ物の数々をぜひご覧ください!✨
>福田瞳さんProfile

GWも終わり、、、抜け殻のような福田です。こんにちわ!!!!
今年は3年ぶりの大きな規制もないGWで、旅行に出かけた方が多かったのではないでしょうか?
なかなか帰れなかった地方の実家へやっと帰省できた!!って方もいますよね。

コロナの世界になって3年間か、、長かった、、
まだまだ終わりじゃないけど、ちょっと風向きが変わってきたような、そんな印象を受けました。

マスク生活にもだいぶ慣れたし、なんだかんだ旅行もちょこちょこ行けていたので実質3年ぶりの旅行とかではないけれど、
地方の方のウェルカム感とか、なんとなく周りの人の表情が優しくなった気がします。

『いつか直島とか連れていきたい!!』と前々から言ってくれてた友達。
そんな香川県高松で青春を過ごした友達夫婦が、GWの2週間前に『一緒に行きませんか?』と誘ってくれて、
東京から四国は遠いイメージだから中々行くの難しいよなーって思っていたのが嘘のように、
気づいたら『いく!!』と返事を返していました。笑。

今回は3泊4日。旅行は大体1泊2日が多い私にとっては、結構長旅感。
まず旦那さんと2人で2日間、その後友達夫婦と合流して4人で2日間、遊び倒しました。

瀬戸内国際芸術祭2022開催中の瀬戸内の島々へ。。。
これは映え写真がたくさん撮れるに違いない!!!!!なんて思いながら出発したものの、おしゃれな写真というよりは『大喜利に近い写真』ばかり撮っていた私。。
見るだけじゃない芸術とかアートってそこに自分も入って楽しめるのがいいですよね。
旅の後半には作品を見て、どう撮ったら面白いかな?って考えてしまっていた。笑。

初めての四国ということと、私は地理に本当に弱くて、直島しか知らなかったんだけど、島がたくさんあるんですよね。
直島、犬島、大島、女木島、男木島、小豆島、沙弥島、与島、本島、高見島、栗島、伊吹島。
全部行ってみたかったけど、今回は小豆島と直島へ行きました。

初日は15時過ぎに高松空港に着いて、レンタカーでまず『もり家』さんへうどんを食べに行き、
その後、日本のウユニ塩湖と言われる『父母ヶ浜』へ。

夕暮れ時を狙って行ったら、やっぱりたくさん人がいましたー!!!!!
ウユニ塩湖風に写真を撮ってみました。
とにかくすっごく綺麗な浜で、ゴミがひとつも落ちてない!!!!!
地元のボランティアの方が20年守ってきたからこその景観なんですって。

浜沿いにカフェがあったんだけど、テイクアウトはゴミが出るからやってないんです。っておっしゃってて、
マグカップを返却するスタイルで、お茶をしました。
綺麗な景色がたくさんの人の努力で守られているんだなぁ。と感謝の気持ちを持って海を眺めました。

『旅の恥はかき捨て』ってことわざもあるけど、気持ち良い景色を楽しませてもらったお礼と言っちゃなんですが、
その土地のものをたくさん食べて、ゴミを出さないように心がけようって思いました。
夕飯ももちろんうどん。カレーうどんで有名な『五右衛門』へ。

次の日は6時に起きて、朝からストイックにうどんに挑む旦那さんに連れられて、100人とか行列できるうどん屋さん『うどんバカ一代』へ。
この日はちょっと並んだけど、割と早く店内へ入れました。
味はもちろん美味しかったです〜!!!!!!

その後フェリーに乗って小豆島へ。
高速船じゃなかったのでゆったり1時間くらいかけて向かいました。
船の中に売店もあって広くてびっくり。快適な移動時間を過ごせました。

小豆島でもレンタカーで移動して、潮が引いた時にだけ現れる『エンジェルロード』へ。
ギリギリ渡れないくらい塩が満ちてきていたので、夕方にリベンジすることに。

まるで沖縄みたいに海が透き通っていて美しかったです。
その後、島に点在しているアート作品を何個か周り、『二十四の瞳映画村』にも行き、給食ランチをしました。
なつかしの揚げパンが本当に美味しくてびっくりした!!!

人が全くいない『寒霞渓』に行き、再びエンジェルロードへ戻り、しっかりエンジェルロードも渡ることができました。

21時に高松へ戻り、夜は友人夫婦と合流。
乍(ナガラ)というお店へ。

店内めっちゃおしゃれで、おしゃれな音楽が流れてくるなーって思ってたら、
DJブースがあって、スタッフの方がセレクトした曲が流れていました。

本当に最高なミュージックと美味しい料理と美味しいお酒のお店という感じです。
友達にもおすすめしたくなるおしゃれスポットでした!!!!
最後に集合写真しか撮ってないけどどこもかしこもおしゃれな店内だったんですよね。。写真、撮ればよかったよね。。

3日目は朝から直島へ。
行きのフェリーでもコンビニのうどんを食べる旦那さん。
香川だと、セブンイレブンのうどんもラインナップがいっぱいあって、びっくりした。

直島に着いて早々、草間さんの赤かぼちゃを見れてテンション上がりました。
フェリー乗り場の近くには何個かアート作品があって、それも見てから、10時から予約していた『地中美術館』へ。

美術館の中は写真NGなのですが、エントランスから、お土産ショップの手前までなら撮影OKでした。
ちなみに地中美術館は予約制なので、予約必須です。

午前中ということもあり、光がいい感じに差し込んで、影もまた美しくて美術館の造形美にうっとりと、圧倒されました。

日本を代表する建築家の1人、安藤忠雄さんの設計。
地中に埋まっているような美術館なんだけど、光の入り方がめっちゃ計算されてるんだなぁ。と、本当スケールのデカさにもびっくりだし、
やっぱり展示内容も面白かったです!!!
撮影NGだからこそ、作品に没頭できる感じ。
より真摯に一つ一つの作品をじっくり見る事ができました。

最初は撮影できないのかぁ。。と残念な気持ちもあったけど、そんなこと忘れるくらい行けて本当によかった。
出会えてよかった作品の嵐でした。笑。

そのあとは浜へ行きのんびりして、直島バーガー(マイマイ)を食べに行きました。
これがまためちゃくちゃ美味しかったんですよ!!!!!!
地ビールも飲めて喜ぶ旦那ズ。

アートをちょこちょこみて歩いてまわりつつ、さてお茶でもするかーって、おしゃれなコーヒーショップへたどり着いた瞬間。
まさかの島全体が原因不明の停電に。。。
コンビニも自動販売機も、美術館も、閉館。。。
コーヒーショップももちろん閉まってしまった。。
先に美術館行っといてよかった〜。。

とりあえず公園で、まったりして体力回復へ。
停電が治る目処もつかず、とりあえず入れないと分かっていたけど、これぞ映えスポットの『直島銭湯』へ。
案の定、ただいま銭湯は利用できません。のアナウンス。
でもお金を払えば見学、写真撮影自由。とのアナウンスが!!!!!

普段見れない男湯も見れることに!!!!!
不幸中の幸とはこのことだ!!!!!!と。
一同写真を撮りまくる。笑。

高松へ夕方に戻り、夕飯は『おふくろ』へ。
おばんざいとお味噌汁、まるで親戚のうちに行ったかのようなあったかい雰囲気と美味しい温かいほっとするようなお料理。
控えめに言っても最高でした。

テーブルに並んだおばんざいはバラバラの食器に入ってて、それもなんか田舎のおばぁちゃんち感で素敵でした。
お腹が破裂するほど食べたんだけど、この時点でまだ20時過ぎとかで、夜お茶にと、友達夫婦が連れて行ってくれてたのが『半空

カクテルの種類もたくさんあった!!
2杯も飲んでデザートも食べて大満足。
友達夫婦の青春話を聞きながら、夜の高松を楽しみました。

明日も朝早いぞ!!と22時にはホテルへ戻りました。
ちなみに私たちが宿泊したホテルはダイワロイネットホテル高松
近くにご飯やさんもたっくさんあって、めっちゃ立地良かったです。

泥のように眠り、迎えた最終日。
朝は7時半から、前日、友達夫婦に教えてもらった喫茶店へ。
モーニングを堪能。300円でミルクティーとトーストが嬉しすぎた。
商店街の中にあるレトロなお店でした。

朝からギャンブルの話をするおじさんや、週刊誌のグラビアページを見ながらコーヒーを飲むおじさんたちでいっぱいだったけど、
それも小説とかの世界の中みたいで、面白かったな!!

9時にはチェックアウトして、レンタカーで知る人ぞ知るうどん屋さんへ向かいました。
これがね、すんごい田舎の中にあって、辿り着けるか不安になる田んぼみちを進んで行くんだけど。
うどん屋さんというか、『すざき食料品店』という名前通り、食料品店の一角がうどん屋さん。。みたいな。。。

買って外で食べるスタイルのなんとも独特なお店なんだけど、
この旅で散々アートを見てきた私は、もはや古い建物もアートに見えるし、
外に置かれた椅子とテーブルでうどんを食べる地元の人たちでさえ、アートに見えました。

なんだろう。。このノスタルジックな場所は。
台湾の朝みたいだった。笑。

セルフスタイルのこのお店は自分で、ねぎ、生姜、醤油を麺にかけて食べるんだけど、これがめちゃくちゃ美味しかったです。
麺のコシが半端なかった。
私はうどんにそんなに詳しくないけれど、それでもこのお店のうどんがすごいのはわかりました!!!!
感動したなぁ。。

そして最終日2件目のうどん屋さんは『麦香』。
こちらも美味しかったー!!!!!!

もうね、結局どこもめちゃくちゃ美味しいのよね。笑。
さすがうどん県。香川。
うどんで感動したのは初めてでした。

そしておしゃれスポット『umie』へ。
カフェでまったり。今回の旅を振り返る一同。

おしゃれなお土産屋さんへ行き、空港へ。
ってな感じで3泊4日、超密なスケジュールで行けるとこまで行ったな。という旅となりました。

友人夫婦のアテンドで知らなかった場所へたくさん連れて行ってもらえたので、本当にラッキーだったなぁ。
アートとうどんをストイックに攻めた旅。
映え写真を撮れたかはやや疑問だけど、記念写真の方が映え写真よりよっぽど価値があるよな。
と友人夫婦の笑顔の写真を見て強く思いました。

フィルムカメラは現在現像中。
きっと変な写真もたくさんあるだろうけど。
勢いで撮った写真ばっかりだから、きっといい写真が撮れてるはずです。笑。

写真を撮ることは、思い出を残せるということ。
やっぱり旅で撮る写真っていいよなぁ。
ということで今回は、香川旅行記のような内容になりましたが、旅行でとる写真は最高ってことです!!!!!笑。



【スタイリストayaの今、誰かに教えたいこと! #16 更新!】

今回は、秋ファッションについてのご紹介です✨
秋にぴったりの組み合わせコーデや、年間を通して着続けることができる万能アイテムは必見です!

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/10/05/aya_fashion_16/

#ACTIS #actis_fp #コーディネート #ファッション #秋 #秋コーデ #くすみカラー
...

7 0

【AIりんなの12星座占い 更新!】

今月もりんなが占ってくれました🔮
チェックしてみてね✨

https://actis.press/2022/10/01/rinna_web_2210/

#actis_fp #webmagazine #占い #AIりんな #12星座占い #10月の運勢
...

11 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事更新のお知らせ】

女性向けWEBマガジン「ACTIS」にて連載中の「アロマ的特異点 #10」が公開。

深掘りすると色々な世界に通じているアロマ。
そんなアロマの魅力を、アロマセラピスト・ガーデンセラピーコーディネーターの「うのか」さんに教えていただきます。(@kaorinounoka)
第10回目は柑橘系アロマの代表格「ベルガモット」についてです。

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

#ACTIS #actis_fp #最新記事 #最新記事更新情報 #アロマのある暮らし #アロマ的特異点 #うのか #エッセンシャルオイル #香り #アロマデュフューザー #茶香炉 #インテリア雑貨 #ベルガモット #紅茶 #柑橘 #シトラス
...

15 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事 「美容室とサスティナブルと環境問題 #16」更新のお知らせ】

女性向けのWEBマガジン「ACTIS」の連載記事「美容室とサスティナブルと環境問題 #16」が公開されました。

2021年、中目黒にOpenした美容室「Bonheur7」代表のBomさん。

サスティナブルや環境問題を考えた美容室を作っていらっしゃいます。

第16回目は、「アラフォーからのアンダーウェアを考えた」

今回は、サスティナビリティで環境にも良いアンダーウェアをご紹介いただきました!
「地球が喜ぶアンダーウェア」と掲げている「BOODY」と「和紙の肌着」というオリジナルの和紙糸を使った「UNDERSON UNDERSON」は、それぞれ素材に拘った商品を販売しているブランドです。色や形の種類も豊富なので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください✨

毎月第4水曜日更新です。

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/09/28/bom_sustainable_16/
(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください♪

#ACTIS #actis_fp #Bonheur7 #サスティナブル #中目黒 #BOODY #UNDERSON UNDERSON #アンダーウェア #オーガニックバンブー #和紙の肌着
...

12 0

【マンガソムリエMichaの推し漫画!!! #16 更新!】

Michaさんの連載『マンガソムリエMichaの推し漫画!!!』が公開されました📗
今回は、阿賀沢紅茶先生のアプリでしか読めない、縦読みカラー作品「氷の城壁」です。
男女4人の高校生活がテーマの物語!作中にはそれぞれのターンがあり心理描写が描かれています。きっと誰かしらに自分を重ねるんじゃないでしょうか。
ぜひ興味がある方はアプリをダウンロードの上、読んでみてください♪

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/09/21/micha_comic_16/
(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください♪

#actis_fp #actis #漫画 #マンガ #マンガソムリエ #阿賀沢紅茶 #LINEマンガ #カラー作品 #シーモア #シュール #ピッコマ #ほのぼの #マンガmee #マンガアプリ #めちゃコミ #阿賀沢紅茶
...

3 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事更新のお知らせ】

女性向けWEBマガジン「ACTIS」にて連載中の「花と植物とイロドリLife #14」が公開されました!

Museum of plants -植物の美術館-をコンセプトとし、アクセサリーやフラワーアレンジメント等のデザイン、製作を手がけているボタニカルブランド「hakumokuren」主宰のmiwaさんに“日常をちょっとだけ特別なものに彩る植物のある暮らし”をテーマに綴っていただきます。

今回は、紫色の実が美しい秋の果実「紫式部」についてのご紹介です。毎月第3月曜日更新予定です。

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

#ACTIS #actis_fp #WEBマガジン #最新記事 #最新記事更新情報 #花と植物とイロドリLife #ハクモクレン #ボタニカルブランド #hakumokuren #botanical #植物のある暮らし #樹脂アクササリー #アクセサリーデザイナー #紫式部 #秋の果実 #コムラサキ
...

11 4