1. HOME
  2. GOURMET
  3. 神保佳永の「彼氏も喜ぶワンプレートごはん」 vol.002 たっぷり野菜のチャーハンプレート
GOURMET

神保佳永の「彼氏も喜ぶワンプレートごはん」 vol.002 たっぷり野菜のチャーハンプレート

たっぷり野菜のチャーハンプレート

レタスたっぷりのチャーハンに、
ボリューム感のある豚肉とセロリの炒め物
グリーンが鮮やかなアスパラを添えた
主役はチャーハンなのに、
華やかなワンプレート。

材料(2人分)

[ チャーハン ]
温かいご飯……大盛り2膳分
長ネギみじん切り……大さじ2
レタス……l/2個
卵……2個
市販のチャーシュー……80g
サラダ油……大さじ1
オイスターソース……小さじ1
スープの素……少々
だし醤油……大さじ1
ごま油……少々

[ セロリと豚バラ肉のピリ辛炒め ]
豚バラ肉……250g
セロリ……150g
タマネギ……1/2個
くし切りトマト……2個
ニンニクすりおろし……1片分
ごま油……大さじ1
イタリアンパセリの微塵切り……少々
[ タレ ] オイスターソース、酒……大さじ1
豆板醤、甜麺醤……大さじ1/2
醤油……小さじ2

[ アスパラガスとツナのサラダ ]
アスパラガス……4本
ツナ缶(汁ごと)……50g
マヨネーズ……大さじ1と1/2
パルメザンチーズ……大さじ1
オリーブオイル……小さじ2
塩コショウ……少々

作り方

[ チャーハン ]
❶長ネギ、 レタス、 チャーシューはみじん切りにする。❷卵をしっかり溶き、その中に温かいご飯を入れて混ぜる。❸卵ご飯の中に、 サラダ油を混ぜて、ご飯をコーティングする。❹さらに、オイスターソース、スープの素を入れ、 よく混ぜ合わせる。❺フライパンにごま油を入れ温め、卵ご飯を入れて強火で炒める。❻ご飯がパラパラとなってきたら、 チャーシューのみじん切りを混ぜ合わせ、さらに、レタス、 ネギのみじん切りを加えて混ぜ合わせる。❼仕上げに、だし醤油を鍋肌から回し入れ、軽く混ぜ合わせれば、出来上がり。

[ セロリと豚バラ肉のピリ辛炒め ]
❶豚バラ肉に軽く火が通ったら、タマネギ薄切りと、茹でたセロリを加え、野菜がしんなりとするまで強火で炒める。❷合わせたタレを加えしっかりと炒め合わせたら、出来上がり!

[ アスパラガスとツナのサラダ ]
❶アスパラガスを塩茹でして冷まし、1本を5等分に切る。❷ツナと①とマヨネーズと塩コショウで和える。❸器に盛り、パルメザンチーズとオリーブオイルをかけて完成。

【HACCI Honey Chocolate Collection 2022 、限定発売!気持ち彩る、心躍るチョコレート】

来月はバレンタインデーということで、今回は「はちみつビューティーブランド〈HACCI〉」のチョコレート情報をお届けします🍫

ぜひご覧ください💁🏼‍♀️
https://actis.press/2022/01/18/hacci/
...

9 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事更新のお知らせ】

女性向けWEBマガジン「ACTIS」にて連載中の「花と植物とイロドリLife #06」が公開されました!

Museum of plants -植物の美術館-をコンセプトとし、アクセサリーやフラワーアレンジメント等のデザイン、製作を手がけているボタニカルブランド「hakumokuren」主宰のmiwaさんに“日常をちょっとだけ特別なものに彩る植物のある暮らし”をテーマに綴っていただきます。

今回は、年の始めによく目にする縁起の良い植物たちについてご紹介いただきました。

毎月第3月曜日更新予定です。

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

#ACTIS #actis_fp #WEBマガジン #最新記事 #最新記事更新情報 #花と植物とイロドリLife #ハクモクレン #ボタニカルブランド #hakumokuren #botanical #お正月飾り #縁起物 #植物のある暮らし #南天の実 #樹脂アクササリー #アクセサリーデザイナー
...

15 0

【映え写真とりにきてん #06 更新!】

今回は、2022年初雪が降り積もった東京で撮影した写真と、新潟県で撮影した雪国の幻想的な写真をご紹介いただきました✨
季節によって、春夏秋冬それぞれの良さがあり、『今、この瞬間を撮りたい。』と強く思う福田瞳さんの素敵な写真をご覧ください!

こちらよりご覧ください💁‍♀
https://actis.press/2022/1/12/hitomi_photo-07/

#actis_fp #actis #映え写真 #カメラ #フォトグラファー #写真 #冬 #春夏秋冬 #雪
...

14 0

【丁寧な生活が楽しいのです 更新】

1月は春・夏野菜栽培用の土づくりするための時期ということで、休眠中の野菜が目覚めるまで、いつもとは違う目線での「丁寧」をご紹介いただいています!
ご覧ください~💁🏼‍♀️

https://actis.press/2022/01/07/teineinaseikatsu_03/
...

13 0