神保佳永の「彼氏も喜ぶワンプレートごはん」 vol.007

ズッキーニとスモークサーモンの南イタリア風レモンパスタ

レモンの皮を使う爽やかな味わいの南イタリア風パスタ。実は、レモンの皮は果汁の方より多くの種類の栄養素が含まれ、その量も豊富。例えば、皮に含まれているβ-カロテン、ビタミンC、カリウム、カルシウムは、果汁の5~10倍なんだとか。レモンの皮を上手に使って捨てる日常を脱出しよう。

材料(2人分)

レモンの皮……少々
ズッキーニ……1本
パスタ……140g
ニンニク……1カケラ
タカの爪……1/2本
スモークサーモン……80g
オリーブオイル……大さじ1杯半
白ワイン……40cc
塩コショウ……少々

作り方

❶ ニンニクを包丁などでつぶす。❷ ズッキーニを棒切りにし、ワタをとって小口切りに。❸ フライパンにオリーブオイルを入れ温め、つぶしたニンニクを入れる。(ポイント参照)❹ 香りがたったら、タカの爪を入れ、ズッキーニのワタをじっくりと素揚げする。(余計な水分とアクを飛ばす)❺ スモークサーモンを投入し、さっと炒め少し色が変わったら白ワインを加え、よく煮詰める。❻ 沸かしたお湯で、パスタとズッキーニを一緒に茹でる。❼ ⑤に⑥を入れ、茹で汁を入れる。❽ 仕上げにオリーブオイル(分量外)をかけ、レモンの皮を適量削ってかける。

POINT

火を付けた状態でフライパンを斜めにし、オリーブオイルを溜めてニンニクを揚げるようにする。香りをより立たせながら火を通すことができる。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。