神保佳永の「彼氏も喜ぶワンプレートごはん」 vol.012

オリジナルタルタルたっぷりサーモンフライ

鮭に含まれるアスタキサンチンやDHAには、美容や健康に効果的なものが多いとされ「スーパーフード」と呼ばれることも。
アスタキサンチンはレモンと一緒に取り入れることで、抗酸化作用が増すとも言われ、レモン大活躍の今回のメニューは、クエン酸で疲労回復も期待できる!

材料(2人分)

【サーモンフライ】
鮭(切り身)……2切れ
塩……適量
⭐︎小麦粉……適量
⭐︎溶き卵……1個分
⭐︎水……大さじ1
⭐︎パン粉……適量
⭐︎粉チーズ……大さじ1.5
揚げ油……適量
(⭐︎:衣)

【タルタルソース】
マヨネーズ…… 200g
ゆで卵……2個
玉ねぎ(みじん切り)……大さじ3
らっきょう(みじん切り)……大さじ1
レモン汁……少々
梅肉(種を取除き包丁でたたく)……大さじ1
牛乳……大さじ1
マスタード(なければからしでも可)……大さじ1
イタリアンパセリ(みじん切り)……少々
塩……適量
胡椒……適量

キャベツ(千切り)……適量
レモン(くし切り)……適量
オリーブオイル……適量
胡椒……適量
イタリアンパセリ(みじん切り)……適量

作り方

❶ 鮭の切り身の皮を剥いで軽く塩を振り10分おき、切り身から出てきた水分をペーパーで拭き取り、生臭さをとる。

❷ ボウルにマヨネーズ、ゆで卵、玉ねぎ、 隠し味のらっきょう、レモン汁、梅肉、コクを出すために牛乳、マスタード、イタリアンパセリ、塩・胡椒を入れ混ぜる。

❸ ①に衣をつけ(小麦粉→溶き卵+水→パン粉+粉チーズ)、揚げる。この時浮いてきた衣は焦げの原因になるのでしっかり取り出す。

❹ 揚げ油の泡が落ち着いて、キツネ色になったらOK。食材の水分が飛び過ぎてしまうので揚げすぎには注意。

❺ ②③、キャベツ、レモンを盛り付け、オリーブオイルをひと回し、胡椒をパパっと振り、イタリアンパセリを散らして出来上がり。

POINT

ポイント①:鮭はしょっぱくならないように塩をしていない鮭を選ぼう。
ポイント②:タルタルソースは、冷蔵保存で3〜4日程日持ちするので、作り置きとしても◎
ポイント③:衣の溶き卵に水を入れると、水分がパチパチと飛ぶことで衣がサクサクに!

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。