1. HOME
  2. LIFE & CULTURE
  3. フルドーム・ミュージックショー「 QUEEN -HEAVEN-」が7月12日 (火)よりコニカミノルタプラネタリアTOKYOで期間限定上映決定!
LIFE & CULTURE

フルドーム・ミュージックショー「 QUEEN -HEAVEN-」が7月12日 (火)よりコニカミノルタプラネタリアTOKYOで期間限定上映決定!

LIFE & CULTURE

フリーペーパー版ACTISの2019年12月号で「都会の星空を見に行こう」の特集としてご紹介したコニカミノルタプラネタリウムさんより、最新情報が届きました!

フルドーム・ミュージックショー「 QUEEN -HEAVEN-」が7月12日 (火)よりコニカミノルタプラネタリアTOKYOで期間限定上映決定!

2022年7月12日(火)よりイギリスの伝説的バンドQUEEN”の楽曲が全編に使用されたドーム映像作品『QUEEN-HEAVEN-』の上映がコニカミノルタプラネタリアTOKYOにて開始します。 本作は、2か月間満席を記録した2019年に続き、QUEENが結成50周年を迎えた昨年にもプラネタリア TOKYOで上映され、多くのファンの方が来館されたそうです 。今も衰えることのないQUEENの人気の高さを感じさせる本作を 、プラネタリアTOKYOならではの臨場感あるライブ演出でお楽しみください。

“QUEEN”に浸る、忘れられない80分

7月12日よりプラネタリアTOKYOで上映される「QUEEN-HEAVEN-」は、フレディ・マーキュリーの没後、2001年にQUEENのギタリストで天文学者でもあるブライアン・メイ監修のもとドイツで制作された全天周映像作品です。フレディ最後の歌声といわれる「マザー・ラヴ」から「ボヘミアン・ラプソディ」へと遡る19曲。ブライアン・メイを案内役に、本人たちの姿や当時の空気をそのままに伝える映像と光が躍動します。360度サラウンドで響くQUEENの名曲を、今までにない映像体験と共にお楽しみください。

プラネタリウムでしか味わう事の出来ない音楽体験

プラネタリアTOKYOがお届けする「 QUEEN -HEAVEN-」は、映像に合わせたライティング演出を用いた、“フルドーム・ミュージックショー”。まるで生ライブを見ているかのような没入感でQUEENの世界観に引き込まれます 。また、本作が上映されるデジタルドームシアター(DOME1)では飲食も可能です。ライブ感覚でドリンクを片手に臨場感あふれる音楽体験を楽しむことができます。

★『QUEEN -HEAVEN-』コラボドリンク★
施設内併設のカフェ「 Cafe Planetaria」では、オリジナルドリンク『Delilah(デライラ)』が期間限定で販売されます。香り高いアールグレイに、シナモン、グローブ、カルダモンで奥深い味わいに仕上げた自家製紅茶シロップをソーダで割ったスパークリングティー。紅茶はフレディがガーデンロッジで飲んでいたとされるトワイニングスのアールグレイを使用しています。

※DOME1に持ち込みが可能なのは、施設内に併設されている「 Cafe Planetaria」で販売している飲食物に限ります。

『QUEEN -HEAVEN-』作品概要
・期間:2022年7月12日(火)~11月24日(木)予定
・上映日:火曜日は19:30~21:00、木曜日
・奇数土曜日は10:50~12:10
※イベント等により変更になる可能性があります。
・時間:約80分 ・鑑賞料金:2,000円
※小学生就学前のお子様の入場はお断りされています。
※上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報は下記WEBサイトでご確認ください。
https://planetarium.konicaminolta.jp/program/queen/

QUEEN プロフィール

1970年代を代表する英ロックバンド。71年にQUEENとして活動をはじめ、アルバム「戦慄の王女」でデビュー。「キラー・クイーン」「ボヘミアン・ラプソディ」がビッグヒットとなり、以降メンバー全員がソングライターとして数々のヒット曲を生み出した。20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」では、その見事なパフォーマンスで場内を圧倒。2001年にロックの殿堂入りをし、今でも世界中にファンを持つ伝説的存在である。QUEENのロゴマークには、メンバーそれぞれの星座が配されていることも興味深い。

 

コニカミノルタプラネタリアTOKYO 概要
コニカミノルタプラネタリア TOKYO
所在地:東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン9階
営業日:定休日なし (作品入替期間は休館)
営業時間:10:30 22:00(最終受付は 21:00)
※詳細はWebサイト等でご確認ください。
https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/



WEBマガジン「ACTIS」連載記事 「美容室とサスティナブルと環境問題 #17」更新のお知らせ】

女性向けのWEBマガジン「ACTIS」の連載記事「美容室とサスティナブルと環境問題 #17」が公開されました。

2021年、中目黒にOpenした美容室「Bonheur7」代表のBomさん。

サスティナブルや環境問題を考えた美容室を作っていらっしゃいます。

第17回目は、「最近ハマってる「ミネラル」について」

今回は、「ミネラル」についてご紹介いただきました! ミネラル不足を改善してくれる、Bomさんおすすめのブランド商品をお見逃しなく✨

毎月第4水曜日更新です。

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/11/28/bom_sustainable_17/
(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください♪

#ACTIS #actis_fp #Bonheur7 #サスティナブル #中目黒 #ミネラル #PHOSSIL #doTERRA
...

1 0

【マンガソムリエMichaの推し漫画!!! #18 更新!】

今回ご紹介する作品は、脇田茜先生の「妖精のおきゃくさま」です。
キラキラした洋服や可愛らしい妖精さんがたくさん出てくるこちらの作品は、色がないのに、色が見えるような素敵な絵柄です✨
ホンワカした優しい気持ちにさせてくれる内容なので、ゆったりと読むのが好きな人にとってもおすすめです😊

詳しい内容はこちら👇
https://actis.press/2022/11/23/micha_comic_18/
(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください♪

#actis_fp #actis #漫画 #マンガ #マンガソムリエ #妖精 #ミニチュア #洋服 #脇田茜
...

4 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事更新のお知らせ】

女性向けWEBマガジン「ACTIS」にて連載中の「花と植物とイロドリLife #16」が公開されました!

Museum of plants -植物の美術館-をコンセプトとし、アクセサリーやフラワーアレンジメント等のデザイン、製作を手がけているボタニカルブランド「hakumokuren」主宰のmiwaさんに“日常をちょっとだけ特別なものに彩る植物のある暮らし”をテーマに綴っていただきます。

今回は、一つ二つ先の季節に楽しむことが出来る「桜」について。毎月第3月曜日更新予定です。

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

#ACTIS #actis_fp #WEBマガジン #最新記事 #最新記事更新情報 #花と植物とイロドリLife #ハクモクレン #ボタニカルブランド #hakumokuren #botanical #植物のある暮らし #犬のいる暮らし #樹脂アクササリー #アクセサリーデザイナー #桜
...

12 0

【WEBマガジン「ACTIS」連載記事更新のお知らせ】

女性向けWEBマガジン「ACTIS」にて連載中の「みち草さんぽ #16」が公開されました。

デザイン会社に勤務しつつ、6歳の男の子を育てる一児の母のmaiさん。「みち草さんぽ」では、そんなmaiさんの日常と身近な植物たちをご紹介していただきます。

今回は、ピンク色のお花を付けているかわいらしい植物「ユウゲショウ(夕化粧)のご紹介です。

最新記事は、https://actis.press(当アカウントのプロフィールリンク)よりご覧ください。

#ACTIS #actis_fp #WEBマガジン #最新記事 #最新記事更新情報 #雑草 #草花 #みち草さんぽ #flower #weed #散歩 #雑草の花 #摘草 #花のある暮らし #コラム #ユウゲショウ #夕化粧
...

10 0

【映え写真とりにきてん #17 更新!】

今回は、紅葉見に群馬県へ行かれたそうで、谷川岳のロープウェイに乗って、綺麗な紅葉が写った写真をご紹介いただきました!
他にも、廃墟再生マルシェや以前紹介した野呂ロッジキャンプ場にも行かれたそうで、1度は行ってみたいと思わせる自然豊かな写真が盛り沢山です✨

こちらよりご覧ください👇
https://actis.press/2022/11/17/hitomi_photo-17/

#actis_fp #actis #映え写真 #カメラ #フォトグラファー #写真 #カメラ #廃墟再生マルシェ #水上 #紅葉
...

9 0